IT 業界で面接を受ける方へ

何度か学生向けに IT 業界の説明を行なう中で、私も含めて多くの方が「コミュニケーション能力が大切」と説かれます。しかし聴講する学生にとってみると、具体的にはどういうこと?と考えてしまいます。

そこで面接のときに「私はテンパっているときでも冗談が言えます。」「テンパっている環境で冗談に反応できます。」と答えるのはどうでしょう。

もう 20 年近く前、沖縄水産高校が甲子園出場の常連だった頃、栽監督が「負けているときこそ笑え」と指導していたという話を聞いたことがあります。(私が学生の頃なのでうろ覚えの記憶ですが...)これが本当に難しい。人間はテンパっているときに眉間にシワが寄るのが普通ですから、ここで笑える、または笑いをとれる人はすばらしい。笑いは高度なコミュニケーションであり、チームの結束力を高める効果があります。

それで落とされても無保証ですので悪しからず。

Wagby開発スタッフ募集中です!