物語に選んだのは「定額給付金」

本日、ジャスミンソフトは定額給付金給付事業をサポートする「速攻!給付支援」を発表しました。
http://www.jasminesoft.co.jp/teigaku/index.html

このシステムは着想が 1 月末、情報収集と簡易デモ開発が 2 月第一週で、本格的な開発開始が 2 月の第二週です。実質的な開発は二週間程度です。それでも本番運用に耐えうるシステムを提供できる目処が立ったのは、まさに Wagby のチカラです。

さらに裏話があって、最初のデモシステムを一週間で作成して各市町村を回ったところ、市町村毎に根本的なニーズが違うことがわかりました。今回の事業は「定額給付金」と、もう一つ「子育て応援特別手当」があるのですが、このシステムを一つの部署で管理するか、別々の部署で管理するかというポリシーが市町村によって異なっていたのです。

そこで、開発担当者は二週目において、根本的な作り直しを実行しました。他社様のシステムは「どちらかの方式にしか対応できない」ようでしたので、両方に対応するというのは大きな強みです。

着想からまだ一ヶ月経過していないのですが、動作するシステムが出来上がっているというのは、Wagby なしには考えられません。これを成功事例にしたいと願っています。

Wagby開発スタッフ募集中です!