「Wagby セミナー 2009 in 沖縄」が無事に終了しました。

今年も多くの来場者を迎えたセミナーを企画・実現できたことを喜んでいます。参加された皆様およびスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

中学時代の友人にも会えましたし、「はてな、読んでます」という声もいただきました。応援してもらえると元気が出ます。

肝心のセミナーの発表内容ですが、今年は一切?技術的な話はせず、「IT 経営」の哲学を 50 分(予定は 40 分でしたが熱が入って 10 分延長)語り尽くしました。スライドはこちらからダウンロードできます。
http://www.jasminesoft.co.jp/seminar/wagby2009.html

基幹システムに市販の ERP パッケージを導入するのは妥当な選択肢だと思います。が、「単に新規開発するより安いから」という理由で導入するのは間違っている、という主張をさせていただきました。そのパッケージは、自社の経営戦略にどのくらい合致しているかという調査を行いましたか? その調査は本当に大変な作業になるはずです。安い買い物ではありませんので、価格や、見た目といった要素だけで決めてしまうと、あとで後悔します。

さて ERP の導入に迷ったら、実はスクラッチからの開発も選択肢になりえます。以前なら開発費が見合わないと敬遠されていた手法かも知れませんが、Wagby のようなツールがあれば予算範囲内で実現できる可能性が高まります。

事例紹介では、飛び入りでユーザー様の評価の声をいただけるなど、司会の上手な誘導で、盛り上がりました。

今回、新たにご縁ができた皆様に、あらためて Wagby の紹介をさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Wagby開発スタッフ募集中です!