微分力と、積分力

私の造語です。会社経営には微分積分という二つの視点をもちたいと思っています。

微分とは、時代の流れです。わずかな変化を見逃さずに、世の中が必要だと思う事柄を見抜く力を微分力と呼びます。
積分とは、会社のノウハウの蓄積です。他社が真似できないほどのノウハウを蓄積することを積分力と呼びます。

当社に照らし合わせていえば、微分力は Wagby を使って具体的な応用アプリケーションを提案することになります。積分力は、Wagby の開発そのものです。この数年、主に積分力の蓄積にリソースを投入してきましたが、そろそろ微分力を示す時期に入っています。その案はいくつかたまっており、9/末の新 Wagby 出荷に合わせて公開したいと考えています。

Wagby開発スタッフ募集中です!