100件を超える改善を図った Wagby R6.5.2 の開発

今月 24 日に公開予定の Wagby R6.5.2 の開発が、内部で佳境を迎えています。年末ということでサポートも増えており、開発者はキツい状況だと思いますが、是非ともがんばってください。

対応レポートを検索すると(社内では Wagby を使ったタスク管理を行っています)実に 100 件を超える改善が含まれています。非常に細かいパフォーマンス改善から、世代管理といった重量級の機能追加まで幅が広いですが、着実に進歩を重ねていると実感します。この記録は当社の努力の結晶であり、製品に対する自信につながっていきます。

本日、Wagby 販売代理店様の営業同行として、導入検討先を回りました。その中で「一から開発したシステムでは、当初仕様では気付かない機能がたくさんある。Wagby は基本機能が充実しており、安心できる。例えばメンテナンスモードの存在がある。メンテナンスモードに切り替えれば、一般ユーザのログオンができない。これは運用面で必要だが、多くの受託アプリでは、そこまで気が回らないだろう。」といったコメントをいただきました。

私達の細かい改善は、必ず Wagby のファンをつくっていきます。次回の出荷版で、さらにお客様に喜んでいただける製品になると確信しています。

Wagby開発スタッフ募集中です!