ノンプログラミング開発セミナー(Wagby と Biz/Browser の連携)が無事に終了

昨日、アクシスソフト様会議室で開催されました。私も Wagby の紹介で 1 時間、話してきました。
http://www.axissoft.co.jp/event/2010120.html

会場は満席で、途中退席もなく最後まで盛り上がりました。参加された皆さんは大いに興味を示されたようです。

Wagby と Biz/Browser はちょうど相互補完が成り立つ、面白い組み合わせです。Wagby はサーバサイドを自動生成しますが、UI の部分は「型にはまった」表現になります。一方、Biz/Browser は徹底的に UI 部を作り込みできますが、サーバサイドのロジックはノータッチです。Wagby でベースのシステムを構築し、複雑な UI を Biz/Browser で作り込むという組み合わせは、SIer とエンドユーザの双方の満足度を高めつつ、開発コストと納期を短くできる、とても良いソリューションになるでしょう。

この両方の製品をつなぐ「Wagby for Biz/Browser」という開発ツールを、ソフトウェア・パートナー様が最後に紹介しました。
http://www.sp-inc.co.jp/product_WagBiz.htm

通常、Biz/Browser の開発は、専用のデザイナツールで画面を作成していきます。しかし Wagby for Biz/Browser を使うと、Wagby 定義ファイルを同ツールが読み込み、Biz/Browser 用の CRS(という画面定義プログラム)を自動生成するという優れものです。

セミナー最後のデモでは、Wagby で開発した簡単な販売管理システムをその場で Biz/Browser 対応化し、PC 画面とモバイル画面の両方で動作することを確認するものでした。多くの参加者から「これなら...」というざわめきが聞こえました。このビジネスは成功するのではないかと感じた瞬間です。

その後の懇親会では主催であるソフトウェア・パートナーさんに仕切っていただきました。ありがとうございます。
アクシスソフトの永井社長から、Biz/Browser 初期の武勇伝を伺いました。良いツールといっても、世に出た最初は無名です。これをどうやってお客様に導入していただくか、相当なご苦労があったのだと改めて知りました。我々もまだまだ、やることがあるなぁと思います。

アンケートのコピーを受け取るのをすっかり忘れていました。酒が入る前にもらっておくべきだと反省。
セミナーに参加されたお客様から直接いただいたコメントを(記憶しているものから)列挙します。

  • ダウンロードしてチュートリアルを学習しただけでは、今日のセミナーのような豊富な機能があると気付かない。チュートリアルの続きを用意するといいのではないか。(機会損失につながっている?)
  • 自動生成は、この IT 業界を悩ませているデスマーチを根本的に変える力を持っているはず。このアプローチはこれからさらに受け入れられると思う。
  • 昔の CASE ツールから自動生成というソリューションでは、生成されたコードを直接変更できなかった。Wagby は開発者によるコード変更を許す設計になっているのが良い。
Wagby開発スタッフ募集中です!