その製品を2分 600 文字で語ることができますか?

本日、Wagby の動画プレゼンテーション資料を公開しました。
http://wagby.com/index.html

利用させていただいのは、ヒューマンセントリックス様の SVP と SVPPT です。
http://www.humancentrix.com/

同社の中村社長には以前、沖縄でお世話になったことがあり、10年振りに東京でお会いしました。その際にサービス内容を伺い、得心して当社も映像作成を依頼しました。今の時代にあったマーケティング手法だと思います。

この SVP 撮影時に悩んだのが「2分600文字で語る」ということ。もちろん長くすることもできるのですが、確かに経験に裏打ちされた、最適なボリュームだと感じました。いざ 2 分となると、あれも言いたい、これも言いたい... という文言をすべて取り除き、本当に必要な内容に絞込むことができた、と思います。

最後は自宅で妻にプレゼン練習し、「はじめて聞いた人でもわかるだろうか?」を確認しました。まぁ合格だろうということで、本番に臨んだ次第です。

撮影はリラックスした雰囲気で行われ、ほぼ一発合格でした。ヒューマンセントリックス関係者の皆さん、ありがとうございます。

このコンテンツは iPadiPhone にも変換できるということですので、楽しみにしています。デバイスが変わるだけで新鮮に感じられるはずです。

Wagby開発スタッフ募集中です!