Wagby Developer Day 2014 開催のお知らせ

Wagby 技術者の祭典と銘打った Wagby Developer Day も今年で3回目となります。昨年に引き続いて東京での開催となりますが、秋葉原UDX CONFERENCE の6階をほぼ、抑えることができましたので、内容は昨年より大幅にパワーアップしています。
http://wagby.com/event/wdd2014/form.jsp

スポンサー企業は昨年に引き続き、ソフトウェア・パートナー様、日本コンピュータ・ダイナミクス様、パルシス様、CIJネクスト様です。これに、新しく代理店となっていただいたジェーエムエーシステムズ様を加えた5社協賛による開催となります。

テクニカルセッションと懇親会のみ参加費を頂戴していますが、それ以外の多くのセッションは無料となっています。

基調講演

Wagbyの最新情報について私が語ります! 内容は当日のお楽しみとさせてください。

ところで(午前中の基調講演は入りが少ないのではないか...)という私の心の声を汲み取って、参加者へは特典をご用意することとなりました。Wagbyオンラインマニュアル「リポジトリ設定方法」の完全PDF版をお渡しします!オンラインマニュアルではなく、紙に印刷して手元に置いておきたいという方は是非、ご入手ください。*1

初企画「はじめてのWagby」- 全機能を150分で説明します

今回、Wagbyをはじめて学ぶ方に最適のセミナーをご用意しました。150分で全機能を紹介するというものです。もしノートパソコンをお持ちいただければ、ハンズオン形式で参加していただくこともできます。

スポンサーセッション

オフライン環境でタブレットを活用するためのWagbyの拡張方法

ソフトウェア・パートナー様によるセッションです。Wagbyのスマートフォン・タブレット対応はオンライン環境での活用を前提としていますが、さらにオフライン環境でも使えるようにするための同社独自のソリューションをお話いただきます。

お客様クレームの徹底管理が企業の付加価値に!Wagbyでここまで出来るクラウド顧客管理サービス発表!

日本コンピュータ・ダイナミクス様によるセッションです。あの著名なCRMやSFAと対抗できるWagbyアプリケーションが登場か?期待が高まります。

Wagbyを使った超高速開発を更に快適にするテンプレートの発表

パルシス様によるセッションです。Wagby が提供する REST API を徹底活用したテンプレートとして、スケジューラをご紹介いただきます。一目見ると、Wagby をグループウェアとして活用できると直感できます。さらに生産管理分野向けのテンプレートもご紹介いただく予定です。

技術セッション

5つの技術セッションをご用意しました。Java開発者向けに、Wagbyの内部動作を変更する方法や、カスタマイズコードを作成して応用する方法をご説明します。

DaoとServiceのカスタマイズ方法

DaoとServiceのフレームワークコードを公開します。Springのトランザクション管理とHibernateをどのように使っているかを学びます。またストアドプロシージャの呼び出し方法についても説明します。

REST APIの使い方と応用

WagbyをRESTのサーバとして使うことで、B2C業務への展開をはじめ、さまざまな応用が可能になります。具体的なコードを通して活用方法を学びます。

Gitによるチーム開発

Wagbyのリポジトリはテキストファイルであるため、バージョン管理ツールとの相性が良いです。ここではGitによるリポジトリの共有方法を説明し、チーム開発のイメージを掴んでいただきます。

Dockerによる運用

今年に入って注目されているDockerですが、この仕組みを応用してWagbyアプリケーションのデプロイを簡単に行えないだろうか、というお話をさせていただきます。

バッチプログラムの開発方法

Wagbyはバッチ処理に未対応? いいえ、生成されたJavaコードを最大限に活用して、スマートなバッチプログラムを開発することができます。そのポイントをお伝えします。

その他

Wagbyワークフロー最新機能

無償枠の技術セミナーです。Wagbyのワークフローは大幅に強化されており、条件によってどのノードへ遷移するかを細かく指定できるようになりました。ワークフローはどういうもので、どこまで柔軟に設計できるのかを基礎からお伝えします。

事例発表 LT 大会!

無償枠の事例発表セミナーです。LT = Lightning Talk の意味で、短い時間でワンポイントをお伝えするものです。気楽にご聴講いただけると同時に、さまざまなアイデアに触れることができます。

懇親会 - Wagby The Night !

最後は是非とも懇親会へご参加ください。参加者同士の交流の場として、毎年大いに盛り上がっています。Wagby開発者に直に要望を伝えるチャンスです。

スポンサー招待枠をご活用ください

技術セッションと懇親会には参加費をいただいていますが、スポンサー様の招待枠をご活用いただくこともできます。Wagby導入を検討中だが技術セッションや懇親会に参加して情報収集したいという方は是非ともスポンサー企業へお問い合わせください。

超高速開発コミュニティ会員様向け限定プライス

スポンサー招待枠とは別に、超高速開発コミュニティ会員(正会員、準会員、個人会員いずれも)は特別価格で技術セッションと懇親会にご参加いただけます。まだコミュニティに未加入の方は、この機会に是非、入会ください。


それでは11月7日、皆様にお会いできることを楽しみにしています!

*1:実をいうとアイデア先行で、まだ形もありません。2ヶ月後のPDF化という新しい目標が掲げられました。

Wagby開発スタッフ募集中です!