2017年夏の Wagby 祭り

7月の27,28,29日は、三日連続で Wagby も参加するイベントが開催されます。それぞれ特徴が異なるので、まとめて紹介します。お申し込みは、お早めに!

超高速開発コミュニティ 第22回ユーザー導入事例

ユーザーによる「内製化」をテーマに、Wagby、GeneXus、Web Performer の3つの事例が登場します。
kokucheese.com

Wagby と GeneXus は、いずれも過去の日経コンピュータ誌で紹介されたお客様の詳細報告という雰囲気です。おそらく Web Performer も著名な事例が登場するのでは…と期待しています。つまり3製品とも極上の事例を出してくるので、熱い発表会になることでしょう。

第23回Wagby分科会

当社の Wagby 開発チーム 2 名が上京し、開発中の内容を初披露します。テーマは「新しいテストフレームワーク」と「DojoMobileを使ったスマートフォンアプリケーション」です。今回は思いっきり Java/JavaScript プログラミングネタで振ります。
wagby.com

年一回の Wagby Developer Day 以外での出張発表は珍しいので、終了後は参加者と一緒に月島でもんじゃ焼きをいただくところまで含めて、企画しました。分科会では参加者からのフィードバックなどもいただきながら、9月に公開予定の R7 系の最終リリースに、これらを盛り込む予定です。(その次はいよいよ R8 になります。)

制限時間1時間で実装せよ

超高速開発コミュニティ モデリング分科会の渡辺座長の肝いり企画です。座長の思いはこちら。
watanabek.cocolog-nifty.com

Wagby を含む、5種類の超高速開発ツールが参加し、その場でお題をいただき、1時間で実装するというものです。これは怖い。まったく事前情報なしで、ライブ開発、かつ参加者全員がその様子を生で体感できるとあって、相当の盛り上がりになることでしょう。
kokucheese.com

これはまさに超高速開発コミュニティならではの企画といえます。この肝試し企画に、5つも集まったのは素晴らしい。最後は笑顔で握手して閉めたいと思います。


いずれも甲乙つけがたい内容で、私はもちろん三日連続で参加(参戦)します。当日、よろしくお願いします!

Wagby開発スタッフ募集中です!