Wagby R5.8.3 出荷しました

すでに既知ですが、wagby.com からダウンロードできるようになっています。今回の版は、Wagby R6 のために新しく書き直したテストシナリオを R5 にも適用し、その結果発見された不具合を修正したものになっています。つまり品質が R6 基準に上がっているといえます。

テストのカバレッジを拡げるのはもちろんいいことですが、どこまでやるべきか、という点で迷うところです。今回のテストは開発チーム内でも過剰品質かも知れないと思わせるところまで実施したので、いったん、このあたりを落としどころにします。次はこのシナリオのセレニウム化ですが、この工数も相当、かかるでしょう。現在の Wagby は 9名の Java エンジニアがほぼ、かかりきりで開発を行っているところです。

R6 については定義ファイルから Java ソースコードをおこす部分の全面見直し工程の進捗が遅れています。このゴールデンウイークは、出勤しないと間に合わない状況になってきました。がんばりましょう。

Wagby開発スタッフ募集中です!