Wagby Tech Meet 2018 ご参加ありがとうございました

久しぶりに沖縄での Wagby イベントを開催しました。
https://wagby.com/wtm2018.html#pgm

最初の Wagby Developer Day 2012 を沖縄で開催して以来です。なぜこの時期かといえば、もちろんビーチパーティのためです!

ジャスミンソフト沖縄本社から徒歩15分という好立地にある宜野湾トロピカルビーチで、地元の人たちと一緒に楽しむ市民的イベントであるビーチパーティ。是非ともこれを体験していただきたいというホスピタリティの気持ちから生まれた企画です。しかし、これを前面に押し出してしまうと「沖縄で技術会議!?どうせ遊びに行くんでしょ!?」とみなされ、参加のハードルが高くなってしまいます。そこで!おもてむきは実に固めのプログラムを立案しました。

  • グループ階層機能
  • 非同期メッセージング
  • Wagby設計書の半自動生成
  • AWS/Azureでの運用
  • CSS/JavaScriptカスタマイズ

これだけのテーマを一気に学ぶというイベントなら「そうかそうか、遊びに行くわけじゃないんだね。」と無事に?上司も同僚も家族も説得できた上で、堂々と沖縄にお越しいただけるはず…!

だったのですが、やはり周囲の説得は大変だったようです。それでも数々の苦境を乗り越え、総勢18名の方にご参加いただけました。見事に沖縄行きのチケットをご入手いただけた猛者の努力に感謝いたします。おかげさまで、大変盛り上がりました。

記憶のために、今回のイベントを写真付きでブログにアップしておきます。

会場は(本社から)徒歩数分の、宜野湾ベイサイド情報センター会議室を借りました。

梅雨明けの澄み渡る青空の下、ここで技術会議するよりもはやくビーチパーティに行きたいという気持ちをおさえつつ、中へ。

会議室から外を見るとマリーナの光景が目に飛び込んできます。目移りするので、このあとブラインドを降ろしました。

技術会議スタート。ジャスミンソフトの Wagby 開発者が入れ替わり、発表を行なっていきます。参加者は熱心にメモをとりつつ、自由に質問しながら進んでいきます。

後半はグループワーク。既存システムから Wagby への移行をどこまで自動化できるか、という難しいテーマについて、チームごとにディスカッションし、発表していただきました。ちなみに各チームには異なる会社のエンジニアが混ざりますが、誰も気後れすることなく、発言して意見をまとめました。今後の Wagby の開発に大いに参考になりました。

17:30に会場をあとにし、徒歩で宜野湾トロピカルビーチへ。18時前でもまだ日差しが強いです。

ビーチパーティ開始。ジャスミンソフト開発陣は普段、プログラミングが仕事ですが、このときばかりはホストとして肉を焼きます。そして待望のサンセットが...!

若干の雲はありましたが、太陽が静かに水面に沈んでいく時間を、ゆっくり満喫できました。この一瞬を体験していただきたかったので、企画した私は満足です。

このあとも夜は長いのですが、ここでは書けません。省略します。


翌日の午前中もしっかり勉強し、最後は全員でランチミーティング。広い会議室に、大きな窓から陽光が入る、良い場所でした。

全日程を終了し、無事に解散となりました。参加した皆様、おつかれさまでした!

Wagby Developer Day 2019