読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超高速開発を前提とした、SIビジネスモデルの構築が始まっている

さった4月24日に開催した、超高速開発コミュニティ第二回総会&記念講演会は、140名を超える申し込みをいただきました。記念講演会のテーマは「国内大手SIerによる、超高速開発の取り組み」ということで、4社のご発表を頂戴しました。ご発表いただいた皆様な…

「SIerの余命は5年、オオカミは本当にやって来る」についての個人的見解

今年の1月から開始した「Wagby無制限開発キット0円」キャンペーンは、昨日をもって終了しました。盛り上げていただいた販売代理店様のおかげで、多くのお客様にご利用いただけました。ありがとうございました。期待先行でご購入いただけたところもあったと思…

国内最大手のSIerは、超高速開発をどのように捉えているのか

おかげさまで「超高速開発コミュニティ」も二期目の運営が終わり、三期目に入ろうとしています。きたる4月24日に第二回総会を行います。毎年の総会では、記念講演会を企画しています。昨年は日経BPビジョナリー経営研究所の谷島 宣之氏をお迎えし、「ソフト…

ハッピーバースデー15歳のジャスミンソフト

ジャスミンソフトは2015年3月14日をもって14年が経過し、15年目に入りました。受託開発からパッケージ主体へと会社を転身させた結果、両方の視点でエンタープライズアプリケーション開発に関われるというのは貴重な体験です。その体験で感じたことの一つとし…

「はじめよう! 要件定義」を、お客様にプレゼントしよう

羽生 章洋さんの新著「はじめよう! 要件定義」を読みました。とてもよい本です。難しいテーマにもかかわらず、イラストの可愛さもあって、あっという間に頭に入ります。 はじめよう! 要件定義 〜ビギナーからベテランまで はじめよう! 要件定義 〜ビギナ…

超高速開発コミュニティセミナー「超高速開発での設計を考える」参加報告

さった2月20日に開催された、超高速開発コミュニティのセミナー「超高速開発での設計を考える」で引き続き司会を勤めました。その報告をアップします。 超高速開発ツールでの設計を考える上でのポイント - DBC渡辺さんの思い 「設計者の発言」ブログで著名な…

日経コンピュータ「オルタナティブSI」への補足 - "自動生成SI" には4つのビジネスモデルがある

今回の特集記事はとても楽しみにしていました。Wagby の事例としてソフトウェア・パートナーの寺田社長が紹介されていたことはもちろん嬉しいのですが、それ以上に「一括請負・人月見積・多重下請」に変わるビジネスモデルの具体例を知りたいと期待していま…

超高速開発コミュニティセミナー「ワークフロー」討論会の様子

さった1月23日に開催された、超高速開発コミュニティのセミナー「ワークフロー特集」のディスカッションが大いに盛り上がりましたので、その報告を行います。コミュニティ主催セミナーで私が意識していることは、製品紹介ではなく、参加者(会場)と一緒にな…

パリ白熱教室より:企業は「労働所得格差の拡大」という市場の変化に向き合うことになる

さった1月16日の「パリ白熱教室」は、労働所得格差がテーマでした。 NHK パリ白熱教室最初に、トマ・ピケティ教授が講義で説明した3つの表を紹介します。(注:日本も欧米と同じ傾向にある、ということです。)(1) 時代と国別に見た労働所得格差 低格差1970…

2015年の抱負 "Wagby導入社数を倍増する"

明けましておめでとうございます。今年は沖縄県護国神社に提灯を置かせていただきました。オフィスでは最初に社屋に手を合わせ、今年一年がんばります、という宣言をしてから業務開始です。さて代表という立場にいると、いつも年明けは "今年は勝負の年" と…

2014年の総括 - 「超高速開発」はどこまで認知されたか

今年最後のブログになります。この一年を振り返って「超高速開発」という市場は拡大したのか、来年はどのように発展するのか、について私見をまとめてみました。 誰のための「超高速開発」かを明らかにしたい さった1月のシステムイニシアティブ研究会での発…

「システム志向」経営をやってみて感じること

「ICHIROYAのブログ」に投稿されていたこの記事について。 年商100億円などという具体的な数値目標は捨ててしまえ!? 成功にいたる「システム志向」とは http://kyouki.hatenablog.com/entry/2014/12/04/072219 私がこの数年、意識してきたことは「システム…

エンタープライズ系開発でコンストラクション・マネジメントは成立するか

さった11月18日のシステムイニシアティブ協会の例会で、明豊ファシリティワークス株式会社の坂田社長による講演を拝聴しました。 http://system-initiative.com/HTML/workshop.43.html同社の「コンストラクション・マネジメント」ビジネスとは、顧客企業と契…

経営に求められるのは勝利の方程式ではなく、原則なのだと思う

さった11月7日に東京・秋葉原で開催された Wagby Developer Day 2014 は、おかげさまで登録者 131 名、来場者 121 名、出席率 92% と盛況のうちに幕を閉じました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。(発表資料のダウンロードサービスについて…

Wagby Developer Day 2014 開催直前情報 - 技術セッションのみどころ

おかげさまで、きたる11月7日に開催される Wagby Developer Day (WDD) 2014 の参加登録者数が110名120名を超えました。 初年度が40名、二回目となる昨年の参加者数が93名でしたので、増加傾向にあることを喜んでいます。ご期待に添えられる内容にしたいと鋭…

ユーザー企業からみた二種類のSIer - 融通がきかないが信頼できる or 融通がきくが安定性に欠ける

先日、あるユーザー企業の担当者から、次のようなコメントを伺いました。 委託業者(注:SIerのこと)には二種類ある。一つは価格も高く、成果物の信頼性も高いが、融通がきかない。決まったことをきっちり行うが、契約外のことは一切、行わない。もう一つは…

私たちは特異点まであと30年という時代に生きている

いよいよ、自分が生きている間に "特異点" がやってくるかも知れない、と考える時代になってきました。Amazon.co.jp: ポスト・ヒューマン誕生―コンピュータが人類の知性を超えるとき: レイ・カーツワイル, 井上 健, 小野木 明恵, 野中香方子, 福田 実: 本こ…

DOAが重要といっても、その効果がわからない、という指摘への回答

Wagbyによる開発では、リポジトリ(設計情報)を組み上げていくことでアプリケーションを構築します。その思想は Data Oriented Approach - DOA に遡りますが、40代以上の方にこの話をすると、DOA...懐かしいね...という、やや複雑な含みをもった表現で返さ…

ジャスミンソフト第16期を迎えるにあたって

2014年10月より、第16期を迎えます。(変則決算を経験したため社歴は13年と半年になります。)10年前、当社は有限会社から株式会社へ変更し、沖縄振興開発金融公庫からの投資で東京に事務所を設置しました。また、Wagbyの原型となる製品(当時はJasmineSoftH…

ソフトウェア品質の新基準「生産量は小さく効果は大きく早く」

先週掲載されたPublickeyの次の記事は、私にとってインパクトの大きい内容でした。「ビジネスが変わればソフトウェアの品質も変わる。ソフトウェアがビジネスの鍵を握る時代の新しい品質とは。ソフトウェア品質シンポジウム 2014」 http://www.publickey1.jp…

Wagby Developer Day 2014 開催のお知らせ

Wagby 技術者の祭典と銘打った Wagby Developer Day も今年で3回目となります。昨年に引き続いて東京での開催となりますが、秋葉原UDX CONFERENCE の6階をほぼ、抑えることができましたので、内容は昨年より大幅にパワーアップしています。 http://wagby.com…

超高速開発コミュニティ2014年8月セミナー「超高速だけど大規模開発」参加報告

さった8月22日に東京・神田で開催されたセミナーに参加してきました。7社の事例発表をまとめてみます。 ユニケージ開発手法「スピードが全てを駆逐する」 有限会社ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所の當仲所長による発表。 OSSでもソースコードが…

祝・Wagby導入社数256社達成!

さった7月末の時点での速報が出ました。Wagby導入社数がキリのよい256社となりました。基幹系開発は過去10年、新規案件が乏しいという苦しい状況でしたが、それでも振り返ってみれば、踏ん張ってきたと思います。この記念にグラフを出してみました。すべて業…

「一切を棄つるの覚悟」

終戦記念日が近づくと、戦争についての報道が多くなります。私の興味はつねづね「なぜ、日本は戦争をしなければならなかったのか(避けることはできなかったのか)」と、「戦後、日本は変えなければいけないことを変えることができたのか」の二点です。最近…

祝・超高速開発コミュニティ1周年

ちょうど1年前の今日、超高速開発コミュニティの発足記者会見が催されました。あっという間の1年でしたが、多くの種を蒔いてきたと思います。関会長をはじめとする幹事・事務局そしてすべての関係者の皆様に感謝です。発足当初は13社でしたが、1年後の現在は…

上流工程との連携で、見えてきた課題

さった7月18日に超高速開発コミュニティ主催第7回セミナー「上流工程ツールとの連携事例報告」で、JBグループが提供する XupperII が出力した成果物を、3つの自動生成ツールで取り込むという実証実験の報告会がありました。 http://www.x-rad.jp/seminar2014…

超高速開発の視点からみたフルスタックエンジニア

先月、橋本さんがCodeZineに寄稿した記事「なぜ、フルスタックエンジニアが必要とされているのか ~ 「ゆでガエル」になる前に」は、とてもわかりやすい内容でした。 http://codezine.jp/article/detail/7813私の立ち位置は SI で、法人向けの業務アプリケー…

「納品のない受託開発」と「超高速開発」の相性を考える

ソニックガーデンの倉貫さんから、「納品をなくせばうまくいく - ソフトウェア業界の "常識" を変えるビジネスモデル」を献本いただきました。ありがとうございます。 http://www.amazon.co.jp/dp/4534051948倉貫さんとは昨年末にはじめてお会いしました。情…

闘う基幹系

「うちの社長はシステムに関わろうとしない」という台詞をこれまで何度も聞く機会がありました。ここでいうシステムとはいわゆる基幹系、エンタープライズアプリケーションという分野を指します。そのときの私の立場はSIベンダーで、ユーザー企業の現場担当…

「超高速開発が企業システムに革命を起こす」出版記念パーティーに参加してきました

昨晩、霞が関ビル35階で開催された出版記念パーティーに参加してきました。私は執筆者ではありませんが、Wagbyの話も含まれていますので、関係者という立場です。Wagby事例をあげていただいた株式会社TMJ様(コールセンターおよびバックオフィス事業で、セン…

Wagby R7 で、ポータル機能を提供します

先週末に出荷した R7 の最新版 (2014 Spring 版) に、ポータル機能が含まれています。具体的な設定方法は、こちらです。 http://wagby.com/manual7/portal.htmlポータルを提供する OSS として、海外製品では Liferay が、国産では infoScoop が知られていま…

超高速開発への6つの疑問 - SIerからのストレートな質問に対する回答

超高速開発コミュニティの幹事として活動していますが、今年に入って、いろいろな団体でお話できる機会が増えました。昨日も、14社20名の方々(すべてSIer)に超高速開発コミュニティの説明を行いました。懇親会の場でいただいた代表的な6つの質問について、…

書籍「超高速開発が企業システムに革命を起こす」がいよいよ出版されます

先週、超高速開発コミュニティの第一回総会が無事に終了しました。第一部の講演と、続く第二部の交流会の、のべ参加者は153名と大いに盛り上がりました。参加いただいた皆様、ごくろうさまでした。総会で話題になったのですが、日経BP社より書籍「超高速開発…

「ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米国」が指摘する日本のITの課題

きたる2014年4月25日に、超高速開発コミュニティ第一回総会が開催されます。 http://www.x-rad.jp/その記念講演として、日経BPビジョナリー経営研究所の谷島 宣之氏をお迎えしました。近著「ソフトを他人に作らせる日本、自分で作る米国」についてお話いただ…

Wagbyユーザー会は、超高速開発コミュニティWagby分科会になります

2011年11月に発足した「Wagbyユーザー会」はおかげさまで2年半で100社近い会員を擁立するまでに成長しました。初代ユーザー会会長である大津 福和さん(会長就任時は、スミセイ情報システム株式会社 常務執行役員)を中心に、このユーザー会はツールベンダー…

亡くなった父への追悼 - 父から受け継ぐ思想

先日、父が他界しました。臨終から初七日まで、あっという間の一週間でした。多くの方々に弔問と、励ましの言葉をかけていただき、ありがとうございました。おかげさまで初七日も終え、今日から業務復帰です。今の私があるのは高校一年生のとき、父が私にコ…

10年後のSIを占うヒント - NTTデータの取り組みから見えてくること

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下、NTTデータと記述します)は国内トップのSIerであり、国家プロジェクト級の受託開発を行うことで知られています。そのトップ企業の向かう方向性を知れば、10年後のSIの姿が見えるだろうという発想で、この本を読みま…

"ジェネレーティブ・プログラミングの世界" 勉強会の参加報告

さった2月15日に名古屋で行われた "ジェネレーティブ・プログラミングの世界" 勉強会に参加してきました。マイナーな?ネタにも関わらず40名ほどの参加者があり、活発な質疑応答で大いに盛り上がりました。発表内容の詳細は、主宰者である佐野さんのブログが…

「GeneXus, Wagby, Web Performer 徹底比較セミナー」でわかったこと

さった2014年2月10日に催された「GeneXus, Wagby, Web Performer 徹底比較 – 自動生成ツールの効果的な使い方セミナー」は120名のお申し込みをいただき、満員御礼となりました。当日の来場者数も107名となり、主催した超高速開発コミュニティ幹事の立場とし…

システムイニシアティブ協会での発表 - ユーザーとベンダーの新しいパートナーシップを考える

さった1月16日に催されたシステムイニシアティブ協会の第34回研究会(例会)は「2014年のシステムイニシアティブ ~新しいパートナーシップの構築に向けて~」というテーマでした。今回は超高速開発コミュニティとのコラボレーションとなり、コミュニティを…

Wagby R7 出荷しました!

本日、およそ5年半ぶりとなる Wagby のメジャーバージョンアップを実施しました。開発スタッフの皆さん、よくやりきってくれました。本当にごくろうさまでした。 さようなら Excel - Wagby定義ファイルはリポジトリへ 最大の特徴は、開発スタイルが変わった…

謹賀新年 今年のWagby開発計画

明けましておめでとうございます。仕事始めの今日、沖縄はさわやかな晴天に恵まれました。昨年末に看板の取り付け工事も終わったので、その様子をアップしました。さった株主総会で、多くの株主から "看板を取り付けると、まるで自社ビルみたいだね。" とい…

2013年に行った、2つのマーケティング施策を振り返る

2013年は私にとって、2つの大きな経験を培うことができました。いずれもマーケティングに関わるものです。それを振り返りながら、製品をつくるだけではなく、販売するということの難しさとやりがいについての思いを綴ってみます。 Wagby R7 発表会 - 発信す…

私が超高速開発コミュニティに託しているもの

先ほどまで @yusuke さんと私、もう一社のコミュニティ幹事の方と3名で熱く議論していたところです。正直、@yusuke さんにはこちらの不手際が重なり、どうお詫びしていいのやらという厳しい状況でもあったので丁寧に説明しました。ただ、語るほどに目標とし…

Biz/Browser がエンタープライズアプリケーション開発市場で異彩を放つ、たった一つの理由

さった11月29日、東京・品川で開催された「Biz/Browser Re:Style Day 2013」に参加してきました。 http://www.sbbit.jp/eventinfo/18412/Biz/Browser とは「ビジネス向けに特化した専用ブラウザ」というソフトウェアで、1999年の登場から間もなく15年になろ…

基幹システムのアーキテクチャが変わる - スクラッチ、ERP x カスタマイズから設計情報の活用へ

日経コンピュータ主催の「超高速開発ソリューションフォーラム2013」に参加しました。400名定員の会場に対して倍近い申込があり、開催一週間前に申込を締め切ったということで、会場は開始前から満席。期待感に包まれていました。*1 *2 私は「超高速開発コミ…

2100年に日本人口が半減することを前提にしよう

ブログ「片貝孝夫の IT最前線 (Biz/Browserの普及をめざして)」で、興味深いグラフを教えてもらいました。「平成16年度少子化の状況及び少子化への対処施策の概況 - 日本の長期人口趨勢(内閣府)」 http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17We…

ソフトウェア開発は「つくる」「つくらない」のどちらへ進むべきか - 週刊BCNが4ページで特集記事

週刊BCN 2013年11月4日号 Vol.1504 に見出しの記事が掲載されています。二週間ほど前にも潮目が変わるソフト開発「プログラミングをなくせ」という記事を紹介したところでしたが、質・量ともに今回は大きくなっています。同紙の購読者層はほぼ、SIerであるこ…

日経BPセミナー「超高速開発ソリューションフォーラム2013」に、超高速開発コミュニティ幹事として登壇します

きたる2013年11月20日(水)、東京・品川で日経コンピュータ主催のフォーラムが開催されます。 http://ac.nikkeibp.co.jp/nc/ssd_sol2013/本企画について、日経BP社から超高速開発コミュニティへ参加打診がありました。幹事企業で相談し、この機会に当コミュ…

週刊BCN - 潮目が変わるソフト開発「プログラミングをなくせ」に Wagby が紹介されました

週刊BCN 2013年10月14日号 Vol.1501 に見出しの記事が掲載されています。ご購読されている方は是非、お読み下さい。 http://biz.bcnranking.jp/wbcn/index.html ソフトウェア開発の潮流が変わろうとしている。手組みのプログラミングを極力排除し、業務ロジ…

Wagby開発スタッフ募集中です!